日本バク転協会の趣旨・目的

習い事などのスクールやサークルも多様化され、
憧れ・挑戦したい・習得したい技の『バク転』が日本各地で学ぶことができるようになりました。
そこで、日本バク転協会ではそれらのニーズに合わせ、安全かつ正確に習得できることはもちろん、
子ども向けの教室から専門技術の育成にあたり指導者を志す方たちが正しい技術と知識を習得することができる
社会的に信頼されるインストラクターの普及を目指しています。

  • 安全かつ、正確にバク転を習得する為に必要な知識や技術を身につける。
  • 習得のゴールとして、明確な目的意識をもって臨める。
  • 競技経歴がある方など熟練されている方も、認定システムにより特技で終らせない。
  • 現指導者の悩みや不安・負担を軽減させ、安心して活躍できる。
  • 検定試験により、資格習得までの過程において満足感と達成感を得る。
  • 技能や知識を身につけ、信頼できる講師を育成し、スポーツ業界の普及に努める。

代表理事紹介

南加奈子

中学生時代は体操選手として活躍し、競技力向上の為コーチ宅へ下宿を始める。
高校を経て、日本体育大学へ進学、伝統ある日本体育大学体操競技部へ入部。
現役時代は怪我に悩まされ、引退を決意するも後に指導者へ転向を決意。
選手としての技術やメンタル経験を活かし、最終的には日本体育大学体操競技部女子指導部の代表を務めるに至る。
大学卒業後は、千葉にある有名テーマパークアトラクションにおいて、パフォーマーとして活躍。
その後、活動の場を大阪に移し、大阪にある映画をテーマとした有名テーマパークにて、有名映画のヒロイン役を倍率80倍以上からオーディションを勝ち抜き、スタントパフォーマーとして抜擢される。
2010年、体操選手、指導者、パフォーマーとしての経験を活かし、パートナーと共にネイス株式会社を設立し専務取締役に就任。
主に、マーケティング、インストラクターの教育指導スキーム、販促及びデザインなど多岐にわたる業務をこなし、現在(2018年6月時点)で14店舗まで業務を拡大させ今に至る。

監修・協力者紹介

畠田 好章
体操競技
バルセロナ・アトランタ五輪出場
日本体育大学 体操競技男子監督

豊島 りさ
体操競技
アトランタ五輪出場
全日本選手権優勝
戸田市スポーツセンター監督

中島 啓
日本体操協会
全日本男子代表トレーナー
けい治療院 院長

南 友介
日本最多のバク転教室を運営
ネイス株式会社 代表取締役

プロジェクトメンバー紹介

鈴木 章郎
日本体育大学卒
体操競技歴15年

名取 春樹
仙台大学卒
体操競技歴18年

鬼村 しのぶ
日本体育大学卒
体操競技歴12年

北本 明
駒沢大学卒
体操競技歴15年

日本バク転協会事務局

一般社団法人 日本バク転協会®

【東京本部】
〒114-0002 東京都北区王子5-10-1戸部ビル3F

【埼玉本部】
〒333-0802 埼玉県川口市戸塚東4-20-10

特定商取引法に関する表記 »