JBA認定バク転技能講座
3つのポイント


オンライン
受験

筆記試験は、コンピューターを使って受検するシステムです。インターネットが使える環境があればいつでもどこでも受験することができます。(PCのみ)

各検定の申込みの流れ


受検規約はコチラ »


重点学習
テキストは1冊のみ。模型イラストや画像でわかりやすく、内容を覚えるだけで十分合格レベルに到達できます。

短期間で
取得
知識や技能を徹底的に分析し課題や学習内容を絞り込むことにより、短い期間で取得できます。

バク転技能講座とは・・・

日本バク転協会のバク転技能講座は、実施法及び指導法を習得目的とする一般の方々をはじめ、学生、競技者、スポーツ教育の従事者を中心に幅広い年齢層の方を対象に、バク転に関する知識・技能の向上と普及を目指す講座です。
経験豊富な指導者や競技経験者等の専門家とともに考案及び監修された内容に基づき、安全かつ正確な知識や技術を学ぶことができます。
ご自身が有利となるスキルとして、あるいは指導者のプロフェッショナルとして活用できます。

日本バク転協会について

検定試験の主な内容

  • 目的別の検定試験 ※最終目的としては指導資格の取得
  • 検定試験用の教材で事前に予習(指導)
  • 検定に合格すると『認定証』を授与

バク転技能講座の検定種別

趣味や実益に対する
モチベーションの向上にも!!

  • バク転がひとりで『できる』バク転ジュニアマスター検定・バク転マスター検定
  • バク転を指導することが『できる』バク転インストラクター検定
検 定
どんな知識・技術・能力があるのかを客観的に証明してくれるのが検定の役割となります。要するに「詳しい人」「経験した人」「得意で能力がある人」が検定に合格することで印象をより強くすることや社会的ポジションを示すことで『特別な存在』に変えます。

【バク転を実施する競技またはパフォーマンス】
技術の習得により見栄え・進化形(高難度)となる技へのアプローチやパフォーマンスとしての評価も上がる為に課題のひとつとなります。※名称・技術評価・使用器具については競技により異なります。
体操競技・チアリーディング・男子新体操・タンブリング競技・ブレイクダンス・アクロバット体操・バトントワリング・躰道・ダブルダッチ・パルクール・舞台芸術 など

お申込みと検定試験の主な流れ

トピックス

2018.09.25
バク転ジュニアマスター検定とバク転マスター検定の受講申込を開始しました。
バク転インストラクター検定は現在準備中となっておりますので、ご注意ください。
また、JBA認定講師・JBA認定校の申請についても現在準備中となっております。
2018.06.15
ホームページを公開しました。